Catch The Web 100万PVオウンドメディア構築塾セミナーの評判は?

先日、Catch the web主催の

100万PVオウンドメディアセミナーに行ってきました。

場所は有楽町にある東京国際フォーラム。

 

久しぶりに来ましたが、

やっぱり迫力のある建物です。

 

東京国際フォーラム1

 

あまり写真ではわからないですが、

こういうところに税金をかけるのはいいですね。

 

オウンドメディアとはいったいなんなのか?

スポンサードリンク




owned media

Googleの検索アルゴリズムに磨きがかかってきたおかげで、

不正に検索順位を上げるブラックハットの手法の価値が無くなり、

純粋な情報を提供するホワイトハットの手法に注目が出てきています。

 

これからのSEOを考える場合、

このホワイトハットを主体にしないといけないのですが、

そこでその先に出てくるのがオウンドメディアの重要性です。

 

カタカナで書くとわかりづらいですが、

英語で書くとowned mediaとなります。

 

つまり自分のメディアということです。

 

インターネットのおかげで個の力が強くなりました。

群れだけ(新聞やテレビなど)で発信していたメディアから、

群れも個も入り乱れているのが今の情報社会です。

 

情報そのものも大事ですが、

もっと大事なのがその情報を誰が発信しているのか?

そして、その情報に対してどのような意見を持っているのか?

 

これがこれからの情報社会なわけです。

 

ではなぜオウンドメディア(自分のメディア)が重要視されているのか?

 

オウンドメディアの持つ強さとは?

 

上でも言ったように、

今の情報社会は群れも個も入り乱れているわけです。

 

つまり有力な個の情報が

大手のニュースサイトの下や上に表示されるわけです。

 

WEB上で検索順位が上がるというのは、

実際の社会でいうところの、

地方の田舎の土地が銀座の土地になるようなもの。

 

つまり多くの人が閲覧してくれるわけです。

 

ビジネスは集客商品(サービス)が全てです。

 

これはいつの時代も変わらない哲学です。

 

あなたがもし有力な商品を持ちオウンドメディアを持っていれば、

その商品をオウンドメディアから無料で大量に集客ができるわけです。

 

つまり無料の広告と言えるわけです。

 

 

オウンドメディアの重要性をわかってもらえたでしょうか?

 

100万PVオウンドメディアセミナーは意外と良さそう

catch the webの100万PVオウンドメディア構築塾

少し前置きが長くなってしまいましたが、

セミナー自体はかなり好感を持てるものでした。

 

よくありがちな押し売り的なものは一切なく、

販売する商品のノウハウも非常にクリーンな方法なので、

間違っても失敗することはなさそうです。

 

お勧めなのはすでにコンテンツをお持ちの方や

自営業の方、何かの趣味をお持ちの方にお勧めできます。

 

今回は第2期の募集とのことで、

前回の第1期オウンドメディア構築塾の卒業生のサイトも見せてもらえました。

 

その際もGoogleのシークレットモードでサイトを表示していたので、

変なリンクがつかないようにしていることもなかなか良かったです。

 

募集ページがかなりふざけた感じだったのでどうかな?

と思っていたのですが、

なかなかしっかりとした塾かと思えます。

 

参考までに。

 

関連記事

  1. 小山竜央主催の人気セミナー講師養成講座に行ってきた結果

  2. 新起業育成プロジェクトFanfareについて

  3. ロバートキヨサキ金持ち父さん貧乏父さんで億万長者になった方を知ってます…

  4. 5億売るセミナー大森健巳のシークレットセミナーに行ってきました。

  5. 電気もろくに通っていないアフリカで流通しているものとは?

  6. ライブクリエイト小山竜央の楽集セミナーが人気の理由とは?

  7. Inuversity(イヌバーシティ)いぬ大学の犬のしつけ教材でわかる…

  8. 遠藤貴則博士の脳科学マーケティングセミナーで学べたこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ビジネスオーナーになるために