ミニマリストが世界の終焉を予言する?

ミニマリストという考え方が流行っているみたいです。

僕なんかはマキシマリストというのでしょうか、

部屋中、家中、モノで溢れかえっています。

 

モノを必要最低限しか持たないミニマリストが流行ると、

モノを流通させることで潤う経済の資本主義では、

近い将来破綻します。

 

破綻は言い過ぎかもしれないですが、

失速することは免れません。

 

個人的にはマキシマリストでいることが、

経済が潤うと思うのですが・・・

 

 

ミニマリストはいつから流行している?

スポンサードリンク




ミニマリスト画像

個人的にはコンマリの本が流行りだした頃から、

ミニマリストは増えたのでは?と思っています。
人生がときめく片づけの魔法

 

モノを持つから捨てる必要があるわけで、

また捨てるぐらいなら買わなきゃいい。

シンプルに生きるのが彼らの心情でしょうか?

 

使うパソコンはウィンドウズではなくマック。

好きな経営者はスティーブ・ジョブス。

 

僕は両方使っていますが、

ウィンドウズの無駄なアプリはなんとかして欲しいですよね?

 

確かにシンプルに生きるのはわかりやすく気持ちがいいです。

僕も見習いたいですが断捨離がなかなかできない。

 

多くの人はミニマリストを見て、

「ケチくさい奴らだ。」

「人生楽しいのか?」

「日本のためにならん!!」

と思っているはず。

 

でも、心の奥深くでは、

「捨てることができて、うらやましい・・・」

となっているわけです。

 

資本主義の新たな局面が来ているのか?

 

資本主義が突き進むと2極化が起こっていく。

僕みたいに膨張し続けるマキシマリストと、

縮小し続けるミニマリスト。

 

別にどちらが良い悪いではなく、

その中で生き残っていく産業は、

本質的なモノだけということ。

 

ここにきてマキシマリストの多くが、

持たないこともいいのかもと思い始めている。

 

そうなると資本主義の新しいフェーズになっていくのかもしれない。

膨張し続ける宇宙と縮小し続けるブラックホールのような感じ。

 

その時に残るのは本質的なモノだけ。

 

僕たちの今持っているビジネスが、

本質的なモノでなければ、

生き残ることが難しいということだ。

 

 

 

関連記事

  1. 未来世紀ジパング90分拡大スペシャルでわかるIR法案で儲かるビジネス

  2. 未来世紀ジパングのタイ・プミポン国王崩御とTPPについて12/12テレ…

  3. 未来世紀ジパング90分拡大スペシャル激変韓国12/19テレビ東京

  4. 未来世紀ジパング10/31ベトナムにビジネスチャンスはあるのか?

  5. 林修の今でしょ講座、大河ドラマにしたい偉人上杉鷹山12/13

  6. 【炎上】池上彰格差問題のインチキグラフをなぜ使うのか?

  7. 池上彰緊急スペシャル!格安スーパーにみる、なぜ世界から格差は無くならな…

  8. 未来世紀ジパング ディスカバー・チャイナにみるビジネスの闇7/10テレ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ビジネスオーナーになるために