情報商材の作り方を覚えて100億以上稼いだエベン・ペーガンで気を付けること

どーも、斉藤です。

情報商材というとウサンクサイ、詐欺っぽい、というか詐欺師!とかいうマイナスイメージがあったりするのですが、この情報商材というオンラインコンテンツを作ることができるようになれば、ビジネスが加速することは間違いないです。

これ、なぜビジネスが加速するのかと言うと、本や音楽のような著作権ビジネスになりうるビジネスだからです。

今、あなたは著作権のような不労収入を持っていますか?と聞いたとき、おそらく持っていないかと思います。持っていても不動産とかでしょうか?

でも、不動産を購入すると言った場合、かなりのリスクを負いますよね?何千万とローンを組んで、入居者がいなければ、あっという間に赤字になったりします。

しかし、情報商材に関して言えば、一度作成してしまえば、売れただけお金として収入を得ることができるようになります。寝ているときも、食事をしているときも、旅行に行っているときも、お金が入ってくるビジネスモデルをあなたは持っていますか?

しかも、海外ではこの情報商材販売で100億以上も稼いだ方もいます。

情報商材の作り方を覚えて100億以上稼いだエベン・ペーガンに学ぶ

エベン・ペーガン(Eben Pagan)は情報商材で100億以上も稼いだとのこと。

しかも、エベン・ペーガンが販売した情報商材は女にもてる方法ですよ!それを全世界に販売して100億です。マジで笑いが止まらないですよね。英語で作られた情報商材だから、世界中で販売出来て100億越えなんですよね。これぶっちゃけ、英語ができれば国内にいても世界中に販売することができるわけです。

全然、夢物語なんかではないんですよね。オフィスも従業員もいらずに、PC1台で出来てしまうのが情報商材販売なんですよね。

国内だけの販売でも、普通に億越えの人は何人もいらっしゃいますし、それこそ1000万、2000万とかのクラスになるとボコスカいるのが、この情報商材マーケットなわけです。

このあたりの詳しい手法に関しては、エベン・ペーガンの本が詳しいです。

¥2,980 ⇒ ¥0(送料のみ)

今すぐエベン・ペーガンの書籍を手に入れる

情報商材の作り方はどうすれば良いのか?

本当に今の時代は自分の好きなことで稼ぐことができる時代です。自分が持っている知識と市場のニーズが合わさったとき、情報商材は売れます。

例えば『転売の手法』であったり、『犬のしつけ』、『女の子のナンパの仕方』、『別れた彼氏との復縁の仕方』、『仮想通貨のトレードの仕方』、『部屋の片づけ方』、『転職の仕方』、『ゴルフのやり方』…はっきり言って、コンテンツは無限にあります。

世の中にその情報を求めている人がいる限り、情報商材は売れ続けていくわけです。

情報商材を販売する上で、一番大切なことは、その情報を購入するお客さんはいるのか?というところです。つまり、マーケティングが一番大切だと言うことです。

もし、あなたが会社の接待でゴルフをしなければならない時、すぐにでも『ゴルフの上手くなる方法』を勉強するはずです。

ゴルフのスクールに通うのかもしれませんし、有名なコーチのDVDを購入するのかもしれません。

「ゴルフのプロじゃないと情報商材は作れないじゃん!」

しかし、ここで大切なことは、あなたの目的が『ゴルフが上手くなること』ではないということです。あなたが欲しいのは『会社の接待ゴルフで先方に反応の良いゴルフの打ち方』です。

有名なゴルフのプレイヤーではなくても、こうした切り口であれば、ゴルフの情報商材を販売することができるわけです。

ゴルフ市場のスキマ(ニッチ)を突くことで、あなたの情報商材が売れるようになります。

その時に商品販売で必要になってくるのが、YouTubeであったり、PDFを作るためのWordであったり、ブログなどの道具に関する知識になるわけです。

もっと詳しい情報が欲しい方は、一度エベン・ペーガンの書籍を手にとってみられてはと思います。

¥2,980 ⇒ ¥0(送料のみ)

今すぐエベン・ペーガンの書籍を手に入れる

情報商材の売り方はどうすれば良いのか?

次に、情報商材を作っただけではなかなか売れなかったりします。これは、会社で考えてみればわかりますよね?商品を作る技術者がいる一方、商品を販売するセールスが必ずいるはずです。

そう、オンラインで情報商材を販売する際に必要になってくるのが、YouTuberやインフルエンサーなどのアフィリエイター達になります。

セールスの特異な彼らの力を借りることで、あなたが販売をできなくても売れていくわけです。

 

そのために必要になってくるのが、アフィリエイトの仕組みです。自動でオンラインで売るためにはアフィリエイトの仕組みを持つASPと契約をすることが大切になってきます。

国内であれば下記2つの決済システムのあるASPは必ず導入するべきです。

インフォトップ

インフォカート

 

よく、自分の情報商材をヤフオク等で販売している人たちもいますが、個人的にはお勧めできません。

というのも、自動化する仕組みができていないためです。

オンラインビジネスが素晴らしいのは、全て自動で出来る仕組みを作れるからです。

本当に自動でお金が入ってくる仕組みを作りたいのであれば、上であげたASPを使わない手はないですね。

また、アフィリエイトの仕組みをしっかりと理解したい方は、私の無料のメール講座をご覧ください。

 

ブログアフィリエイトを使って3ヶ月で月収10万を目指すための無料メール講座となります。

オンラインサロンでは動画などでも解説しています。

↓↓↓画像をクリックすると登録フォームに移動します。↓↓↓

 

関連記事

  1. TMCトレンドマーケティングクラブ(バナナデスク)は詐欺なのか?

  2. フロービジネスとストックビジネスの違いメリットやデメリットなど

  3. 新起業育成プロジェクトFanfareについて

  4. 起業家・経営者のための失敗しない仮想通貨取引所ランキング2018

  5. ジョイントベンチャーのメリットとデメリットを学んできた

  6. 独立・起業をしてはいけない5つの嘘

  7. DRMマーケティングでゼロから40億を稼いだ酔っぱらいのジジィ

  8. 飲食店で独立・起業・開業する前に注意するべきこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ビジネスオーナーになるために