未来世紀ジパング90分拡大スペシャルでわかるIR法案で儲かるビジネス

12月19日の未来世紀ジパングで、失速した韓国経済において大盛況のビジネスがありました。それがカジノ。日本でもカジノIR法案が成立しましたが、そのカジノで稼いでいるビジネスはおそらく世界共通だと言えます。

スポンサードリンク




IRカジノ法案で稼ぐためにどこに参入するべきか?

財閥企業のSUMSUNギャラクシー爆発を皮切りに大失速をしている韓国ですが、その韓国で大盛況だったのが江原ランドカジノです。悲観的な経済に頭を悩ます国民が大逆転を狙っているようです。

日本ではIR法案に関してギャンブル依存症になるとかいった見当違いな反対意見がでていましたが、というか今あるパチンコ・スロットで十分ギャンブル依存症になっていますよね?マジでどうしようもないことで言い争うなよと思います。

スポンサードリンク




それで、実際にカジノができて日本の経済が潤うのかどうなのか?ってことはよくわかっていません。東南アジアでもカジノで大成功しているのはマカオとシンガポールの2つのみ。成功すればいいですが・・・

ただ、カジノができて潤うジャンルというか稼げるであろうジャンルはわかります。カジノの周りにある質屋です。韓国でも江原ランドカジノの周りには質屋が乱立していました。僕も今のうちに古物売買の免許でも取っておこうかなと思っています。でも、まぁ、カジノとか全然興味はないですが。

1480664807lbeqrtbrrovvr2y1480664805

関連記事

  1. 未来世紀ジパングのタイ・プミポン国王崩御とTPPについて12/12テレ…

  2. バナナデスク(岡田崇司)が詐欺とか言われているけれど、とりあえずクルー…

  3. 飲食店で独立・起業・開業する前に注意するべきこと

  4. 保護中: 3ヶ月で月収が爆発した主婦との対談音声

  5. 外食産業の衰退と最大の敵に立ち向かうためには?

  6. ジェフ・ウォーカーのザ・ローンチが億万長者を量産している理由とは?

  7. 未来世紀ジパング ディスカバー・チャイナにみるビジネスの闇7/10テレ…

  8. ミニマリストが世界の終焉を予言する?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ビジネスオーナーになるために