江の島でランチにしらす丼を食べに大人気店に潜入…人気の秘密がわかりました

どーも、斉藤です。

最近お腹回りが飲みすぎの食べ過ぎでヤバイってことで、筋トレを始めたのですが、やっぱり面白くないとダメですね。続きません!

そんな話を仕事仲間のYouTubeマーケッターと話していたら、「じゃあちょっとサーフィン始めましょうよ!!」ってことで平日にサーフィンを習いに江の島へ。

昔、ちょっとだけ友達に教わってやったことがあるのですが、そのときは立てずにギブアップ!!

しかし、今回はサーフィンのプロの教室、教え方がウマい!!

まさかの3時間ほどで波に乗ることができました!!コレなら続けられる!!そして身体も絞れる!!!

この年になってサーフィンにハマってしまいました。

 

サーフィンって運動量がかなりあるので、コレはやせたでしょってことで、せっかくの江の島、人気のランチスポットに行ってきました。

行ってきたのは江の島に入ってからすぐにある『とびっちょ本店』

パラパラ雨のなか、平日ですが何組も待っているという人気店…。

江の島のしらす問屋とびっちょ本店はどんなお店?

店名 しらす問屋 とびっちょ 本店
所在地 〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島1-6-7
ホームページ https://tobiccho.com/shops/tobiccho
電話番号 0466-23-0041
営業時間 不定休11:00~20:00(ラストオーダー)
嵐・台風の日は休むことがあるそうです。


江の島弁天橋を渡って、左手に進んだところにある『しらす問屋 とびっちょ 本店』。

いや、良いですね。観光客の心をワシヅカミにします。

とびっちょは人気店とのことで、12時前に行きましたが満席?(この?は後で話します。)で整理券をもらい手前にある椅子で待ちます。

待っている間に、店頭のお土産コーナーで生しらすやしらすの総菜などを味見できます。

福岡出身のYouTubeマーケッターも「ウマイ!」と納得。

どのくらい待つのかわからないので、とりあえず店頭で塩ビールで乾杯しちゃいました。


サーフィン後ということもあると思うけど、この塩ビールがなかなかイケてます。

他にも江の島ビール、しらすビール、ノンアルコールしらすビールなどあり、この塩ビールはとびっちょオリジナルのビールみたいです。

そして、ちょうど飲み終えたころに、ご案内を受けてお店の中へ。

2階の窓際の席に通してもらうと、窓から海を眺めながらご飯を食べることができます。

今回はあいにくの雨で、しかも飲んでしまって写真を撮るのを忘れました。

結局、生しらすはツマミにして、しらすのかき揚げ丼を頼むと、そのサイズがハンパないです。

イキってかき揚げ2枚にしてしまいましたが後悔…。写真はかき揚げ2枚丼です。

味も美味しいのですが、本当に量がハンパないので気を付けてくださいね。

それで、飲食店とかやっていると、このどんぶりとか、お店の作りとか、オペレーションの仕方とかを見て思っちゃうんですよねやっぱり、この店スゲーやり手だなって。

立地が良いというのも人気店の一番の秘訣ですが、それ以上に仕掛けがやっぱりスゴイわけです。

しらす問屋とびっちょが人気店の理由とは?

お店の2階に通されてわかりました。

「あれ?何席か全然空いてるじゃん!!」

そうなんですよね、厨房内のオペレーションとかもあるのかと思いますが、ワザと並ばせるようにしているんですよね。

ラーメン屋さんとかでも良くある手法ですが、席はカウンターだけにして、あえて並ばさせることで、人気店をよそおっているわけです。(実際に人気店ですが…)

本当にお店が回っていないということもあるかもしれないですが、とびっちょの場合は店頭に待つための席が用意されていて、店頭販売やサンプルメニューをみさせることで、これから食べる料理を想像させることに成功しているわけです。

私みたいにビールを買って客単価UPさせる人もいますしね。

また、提供している商品もインパクトのあるドンブリを使い集客をしています。

ドンブリがデカいってことや観光地ということもあり、値段は少々高く設定することができるわけです。

原価はほとんど変わらないので、値上げした分がソックリ利益になります。

 

また、よく「フードサンプルなんてカッコ悪い!」っていう人もいますが、アレ、めちゃくちゃ集客力ありますからね。

お客さんに足を止めてもらって、コレから食べるであろう商品をイメージさせる。

とびっちょのフードサンプルの立て方も、いわゆる効率の良い立て方になっています。斜め45度だったかな。

 

そして、店頭周りやWEBなどのデザインの一貫性。

あえて作った待ち時間を待っている風に思わせない作り、トータル的に見て、やっていることはディズニーランドと同じなんですね。

また、となりにも同じような海鮮屋さんがあったのですが、何一つ覚えていません。

ぶっちゃけて言うと、釜揚げしらすは味がお店によって変わりますが、生しらすとかそういうのはほとんど変わらないはずだけれど、ほとんどのお客さんをとびっちょに取られているわけです。

人気店のまとめ

人気店にはやっぱり人気店の秘密がありました。

立地が良いから人気店ということもあるけれども、来店したお客さんを飽きさせない工夫が随所にあるんですね。

コレってブログとかYouTubeとかも同じ。

ブログ記事や動画を見てもらった人をいかに楽しませるか?いかに他の記事や動画を見てもらうかがポイントになります。

テクニックで月10万ぐらいは稼げるけれども、長期目線で見れば、やっぱりユーザービリティを高めることが重要になってきます。

ユーザービリティとか気取って横文字にしてみたけれども、言ってしまえばお客さんを楽しませることが大事なわけです。

お金は後からついてきます。それが商人の考え方ですね。

私はディズニーは全然興味ないのですが、とびっちょのようなお客さんを楽しませる仕組みづくりに興味のある方は、コチラの本がオススメです。


ディズニー7つの法則 新装版

今回はダイエット目的でサーフィンをしに行ったのですが、結局スゲー食べて飲んじゃったという…。

まぁ、楽しけりゃいいか。

関連記事

  1. バナナデスク(岡田崇司)が詐欺とか言われているけれど、とりあえずクルー…

  2. 林修の今でしょ講座、大河ドラマにしたい偉人上杉鷹山12/13

  3. 島津義弘の戦と猫の目、林修の今でしょ!講座2時間スペシャル12/27テ…

  4. DRMマーケティングでゼロから40億を稼いだ酔っぱらいのジジィ

  5. 【炎上】池上彰格差問題のインチキグラフをなぜ使うのか?

  6. カジノ統合型リゾートIRのジャンケット(仲介業者)の排除決定で周辺地域…

  7. 【国宝?】開運!なんでも鑑定団で曜変天目茶碗発見12/20テレビ東京

  8. 外食産業の衰退と最大の敵に立ち向かうためには?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ビジネスオーナーになるために