外食産業の衰退と最大の敵に立ち向かうためには?

昨日はボージョレ・ヌーボパーティーをしてきたのですが、

その際に思ったのはこれからの外食産業の方向性です。

日本の食文化は世界に誇るべきものですが、

外食産業は人口減少も重なり衰退し始めています。

 

パーティーは20名ぐらいで集まり、

日本閣のオーナーさんよりケータリングにシェフ、ソムリエを呼んでいただきました。

日本閣のケータリングはかなり美味しいですね。

プロの料理人の料理は見せ方も上手

img_0255

 

 

 

 

img_0290

来ていただいたシェフはイタリアの3つ星で修行されていた方だそうで、

ポルチーニクリームのコンキリエ美味しかったです。

写真を撮るのを忘れた・・・。

%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%aa%e3%82%a8

 

 

 

 

 

コンキリエのイメージはこんな感じです。写真は多分ジェノベーゼ。

ポルチーニは茸の一種で独特の香りを持っています。

最近は食材の冷凍技術も向上しているので良質なポルチーニ茸もあります。

でも、香りが良いのは乾燥のものですね。ボールなどに水を入れ戻して使用します。

 

披露宴会場で有名な日本閣が展開しているケイタリングサービスなので、

味はもちろん、サービスもしっかりとしています。

飲食事業は大きくわけると3事業にわかれる

スポンサードリンク




飲食業というのは大きく外食・内食・中食の3つに分かれます。

簡単に説明をすると、

外食というのは普段僕たちが食べに行くレストランや居酒屋などです。

 

次に内食というのは、家庭で普段作る食事のことです。

スーパーで買ってきたものを家で調理をする食事です。

 

最後に中食(なかしょく・ちゅうしょく)はテイクアウトの食事です。

惣菜やお弁当などがこのジャンルにあたります。

 

現在、日本人の減少も重なり外食産業は縮小傾向にあります。

また、人口現象とさらに外食産業に巨大な敵が現れました。

それはコンビニです。

外食・内食・中食を合わせた強敵に飲食業は潰される

飲食店を含む外食産業はライバル通し、しのぎを削りあっていますが、

一番の敵はコンビニです。

 

とにかく資本力を使いローコストで良質な食事を提供することに成功しています。

 

スーパー代わりに小分けした野菜も置いてありますし、

飲食業顔負けの手の込んだ料理がローコストでテイクアウトできます。

 

ドーナツは失敗しましたが、

カフェ顔負けのコーヒーもテイクアウトできるようになりました。

 

ますます、外食する必要がなくなってきているわけです。

外食産業がケータリング事業で内食に力を入れてきた

もちろん、飲食店もコンビニ一強に負けているわけではなく、

多くの業態で中食に力を入れ始めています。

つまり、テイクアウトです。

 

また、外食と内食、中食の中間に位置するケータリングビジネスも仕掛け始めています。

 

今回のボージョレパーティーのように、

コンビニではできない料理人の派遣であったり、

プロの料理人が作る料理の提供をするケータリングサービスが賑わっています。

 

また、ここでも二極化が進んでいます。

資本と独自のネットワークを使いモデルを派遣してケータリングをするTRANSITもあれば、

PPC広告を使い店名だけを変えて低価格の同じ料理を発送しているところもあります。

二極化する飲食事業で生き残るために

スポンサードリンク




これは飲食事業だけに言えることではなく、

すべての事業で言えることなのですが、

あらゆるものが二極化してきています。

 

高級路線なのか、低価格路線なのか?

 

気をつけなければならないのは、敵が資本を持っているのかどうか?

 

資本のないところが、同じ土俵で戦っては必ず負けます。

横綱に体当たりをしたところでビクともしません。

銃や刀などの道具を持たなければ太刀打ちできるわけがないです。

 

では、弱者が持てる武器は何か?

 

唯一資本がかからないのがWEBの知識です。

あなたは強力な武器を持っていますか?

関連記事

  1. DRMマーケティングでゼロから40億を稼いだ酔っぱらいのジジィ

  2. 【副業サラリーマン必見】確定申告や所得税、税金で知っておかなければなら…

  3. 池上彰緊急スペシャルなぜ世界から格差はなくならないのか?12/16フジ…

  4. ジェフ・ウォーカーのザ・ローンチが億万長者を量産している理由とは?

  5. 池上彰緊急スペシャル!格安スーパーにみる、なぜ世界から格差は無くならな…

  6. フロービジネスとストックビジネスの違いメリットやデメリットなど

  7. ジョイントベンチャーのメリットとデメリットを学んできた

  8. カジノ統合型リゾートIRのジャンケット(仲介業者)の排除決定で周辺地域…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ビジネスオーナーになるために